IronMan Mark1

中国人のクリエイターWang XiaoKanさん(25歳)は無類のIronMan好き。好きすぎてIronManのマスクやリアクターまで作成して、挙句の果ては本当にMK1を作っちゃいました。当初はMark3を作っていたんですけど、Mark3だとWangの体に合わなかったので、急遽Mark1をつくることになったそうです。製作日数100日、総製作費460ドルで作ったWang君はMark3の制作に戻ったそうです。

うおー