New iPadはクアッドコアチップ、レティナディスプレイ、5Mカメラを搭載し、LET通信にも対応。 価格は499ドルで、3月16日に発売

New iPadはクアッドコアチップ、レティナディスプレイ、5Mカメラを搭載し、LET通信にも対応。 価格は499ドルで、3月16日に発売https://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

アップルのイベントでCEOであるティム・クックがiPhone、iPod、iPadを含むiOSの総販売数が、3億5200万台を超えたと発表した。2011年のQ4の売り上げ台数だけでも、620万台に達したそうだ。新型のiPadの名前はiPad3でも、iPad HDでもなくて、「New iPad」。

先程フィルシラーから発表されたiPadは、クアッドコアチップA5Xを搭載したレティナディスプレイ(2048 X 1536)+LTE通信対応の超高性能タブレットだ。クアッドコアチップを搭載したことで、従来製品より4倍の高精細をもつ端末に仕上がった。ディスプレイはHDテレビより高解像度の310万ピクセルで、1インチ当たりの画素数は264ピクセルもある。端末の薄さは9.4ミリ、重さは680グラムと少し重くなった。カラーバリエーションは白、黒となっている。

バッテリーの持ち時間は、wi-fi版が10時間、4G版が9時間となっている。4G回線は下り最高72Mbpsだそうだ。

また、iPadでは初めてsiriに対応したが、今回は口述筆記オンリーの機能となった。機能が強化された5Mピクセルのカメラで1080Pのハイビジョン動画の撮影が可能だ。また動画撮影には手ぶれ装置機能がついている。また、顔認識装置がついているので素早くオートフォカスして、シャッターチャンスを逃さない。

wi-Fi版の販売価格は
16Gバイトが499ドル、32Gバイトが599ドル、64GBが699ドル、
4G版はそれぞれ
16Gバイトが629ドル、32Gバイトが729ドル、64GBが829ドルとなっている。

今日の発表にあわせて公開されたiOS5.1はsiriが日本語対応した。インフィニティブレードはダンジョンズという最新作を、iPad3用ソフトを発表した。同日に発表されてApple TV3は1080P化した。

iPad2 wi-fi 16Gバイトモデルは100ドル値引きされて399ドルで引き続き販売される。

From apple via gdgt

iPad3はレティナディスプレイが確定

iPad3はレティナディスプレイが確定https://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

3月7日に発表が予定されているiPad3ですが、レティナディスプレイが採用されることが確定しました。写真は顕微鏡でみたiPad3の拡大図ですが、解像度はiPad2の2倍あるそうなので、想定サイズは2048×1536と思われます。

iPad3の発表は3月1日かも

iPad3の発表は3月1日かもhttps://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

場所はイエルバ・ブエナ・センター、発売はたぶん3月9日。何故ならiOS5.1が発表されるから。

iPad3が3月発売、続いて10月にiPad4も発売するかも

iPad3が3月発売、続いて10月にiPad4も発売するかもhttps://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

3月にレティナディスプレイを搭載しiPad3を発売。同じ年の
10月にiPad4と新型iPhoneが出るという噂