なんだか騒々しい夜

なんだか騒々しい夜https://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

今日はバッティングセンターにいきたかったが
先約で飲み会があったことすっかり忘れていた。
king.jpg

続きを読む

明日は嵐、あらし!おーいえー

明日は嵐、あらし!おーいえーhttps://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

そろそろ語学の勉強をせねばと痛感している今日この頃
皆様はどうお過ごしでしょうか?

まず手始めとしてSHOWS’PAGEでお勉強だ。

ペンタブレットが復活したので
資料をみないでナディアを描いてみる。
頭でか!

nadia.jpg

妄想代理人

妄想代理人https://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

18時50分、新宿の雑踏を全力疾走する2●歳OL。端から見るとどうかと思うが、これには理由がある。 18時半ごろ、一枚の試写状をデスクから手渡され「これ、ちょっと見てきてよ」と言われた次第。私のとこにも着ていて、捨てたのに。しかも、開演19時なのに…。 run.jpg

続きを読む

ロシア娘。

ロシア娘。https://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

1日のコンサートの模様が各方面で
さんざっぱら叩かれているが、
2日目の公演に行ってきた。>t.A.T.u 
ロシア語だとTATYなんですよ。
tatoo.jpg
どっちがジュリアでどっちがレナなのか
個体識別すら覚束ないまま東京ドームへ。
会社を出る直前にアポが入ってナチュラルハイのため
道すがらスキップ。(←連れの視線が痛い)
チケットには「24ゲート」と書いてあるのだが
閉鎖されており、正面の22ゲートからの入場。
無駄にドームをほぼ一周。
座席も、40通路のはずが、人が多く入っているように
見えるようにという演出の都合で、チケットを振り替えて席替え。
アナウンスが十分でないから、入場してから
振り替えがわからずうろうろ。
仕切りがいまいち。

続きを読む

初・てもみん

初・てもみんhttps://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

肩凝り&腰痛からくる偏頭痛。
別部署の先輩が、かつてマッサージ屋でバイトしてた
ということで、応急処置的にジュース一本で
お願いしたのだが。
中途半端に施術してもらうと物足りない。
また、衆人環視の打ち合わせスペースで
マッサージで骨抜きにされている間抜け面を
さらすのも、よろしくない。
通りかかりの人に「いいことやってもらってんね♪」と
声かけられまくり。
そこで、会社の近くの「てもみん」に
夕方に20分抜け出して行ってしまった。
のほほん。
temomin.jpg
最初は10分コースでお願いしたのだけど、
案の定「延長おねがいしやーす」(骨抜き声)。
現在壮大な「待ち」に突入。急に暇に。
やるべきことはあるのだが、ボーっとしていたい。
忘れてた。
今日って『憂国忌』(三島由紀夫追悼の日)じゃん。
って、どうでもええけど。

I will “Kill Bill”.vol.1

I will “Kill Bill”.vol.1https://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

ヤッチマイナ。
ルー・シー・リューのこのセリフだけでも見る価値がある本作。
大量に投入された広告と、響きのいいテーマ曲のおかげで、
公開以来大入りが続いているようだ。

かくいう私も、
事前に劇場で予告編を見たときは、
「ユマ・サーマンかよ・・・」
とハナっからダメ出ししていたのだが。
「ウマ・サーマンだよねぇ・・・」
とブーたれてたのだが。
結局のトコロ、
善悪両面、しかも「復讐の花嫁」という
重いテーマを演じるには彼女でよかったのでしょう。
これは。
といっても中身はあるようでまるで無い、
チャンバラ切り刻み系Movieだったりもする。

続きを読む

たまっていたビデオを見る

たまっていたビデオを見るhttps://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style
リターナー編。ET+マトリックス+Vシネマ+ターミーネーター+他ちょぼちょぼ。例のごとく金城武が何をいっているのかがわからず。不夜城のときのシリアスさが全然なかった。やはり北京語の金城のほうがいいのではないか。未来を救うために1秒でもおしい状況なのに、のんきにブティックで買い物をして、その美しくなった鈴木杏をみて、金城が驚くとブティックにはいった時点からわかる演出シーンは全部無駄だ。トリック劇場版に続く。