iPadで空間上に立体的なお絵描きが出来るシステム「T(ether)」

MITメディアラボが開発したT(ether)は空間を認識できる3Dエディターだ。直感的な操作で3Dデータを編集できる。編集者の手の動きは、周囲に配置されたカメラが瞬間的に読み取りiPad上に反映されるそうだ。

T(ether) from Matthew Blackshaw on Vimeo.

From MIT Media Lab

Microsoft、skypeを85億ドルで買収交渉中

Googleとフェースブックが買うと思っていたのに、Microsoftが横入りしてきた。WSJが取材した関係者の話によると月曜日にMicrosoftがスカイプ側に70億ドルで買収提案をしたそうだ。交渉はまだ、継続中とのこと。