アベンジャーズendgameのインフィニティーストーンのタイムラインチャート

すべてネタバレ

アベンジャーズEndgameはインフィニティーストーンをタイムマシーンをつかって取り戻す物語なのですが、タイムマシーンのことを知らないとキャプテン・アメリカたちが何をしてどうなったかがわからないまま映画が終わったという人は多いと思います。

そもそもこの映画のタイムスリップは既存映画のタイムスリップとは根本的に異なります。バックトゥーザフューチャーやLoopなどの過去の行いは未来の時間に影響を及ぼすという考え方が完全に間違っているからです。しかしタイムストーンだけを過去から借りた場合は戻さなければならないという唯一ルールがあるので、最後にキャップが各時代に返却しにいったわけです。

マーティーが過去に戻って母親と付き合っても、そういう世界線ができるだけで、マーティーの存在そのものは消えません。別の世界線ができているからです。なのでその世界線同士の行き来をわかりやすい動的チャートでまとめたのがこのチャートなので、各キャラクターをクリックすると動くのでいろいろためしてください。

TimeLine in Endgame, explane

シュワルツェネッガー、南アフリカでドロップキックされる

シュワちゃんが第4回アーノルドクラッシクアフリカでファンと交流中に男からドロップキックを受けるアクシデントが発生した。犯人は即座にガードマンに取り押さえれて連行。その男は去り際に「ランボルギーニがほしい」と意味不明な言葉を連呼していた。シュワちゃんに特に怪我はなく、その後も普通にふるまっていたそうだ。twitterでは心配してくれてありがとう、でも大丈夫だよと書き込んでおり、シュワちゃんらしいところを見せた

宇宙広告の最初のスポンサーはペプシコ

ロシアのロケットスタートアップのスタートロケットの一番最初のクライアントはペプシコになるそうです。こんな感じになる予定。サービス開始は2021年の予定

the orbital display in action from Vlad Sitnikov on Vimeo.