クラブやパーティーに行くときに着ていくスーツ「Micrashell」

このスーツをデザインしたクリティティブスタジオの「Production Club」。
感染を防止するスーツをPPE(パーソナル・プロテクティブ・エクイップメント)という。

N95マスクと同じフィルターを通して空気を吸い込み、排気する。タバコとドリンクはマグネットタイプのカセットを装着することで飲むことができる。
クラブ内の音はヘルメット内のスピーカーから流せる。ドライ、ウェット、パススルーの3つモードがある。ドライはバンドとDJの音を直接流す。ウエットは音響心理学に基づいて部屋の音のエミュレーションする。
パススルーはスーツのマイクを通して直接聞くモードだ。

スマートフォンはヘルメットのデバイスを通して操作することが可能で、写真や音楽、通話などができる、またスーツのライトは装着者の気分によって色を変化することができる。
新型コロナウイルスと共存するのはこういったものを着用しなければならないのかもしれん。

From production.club

うおー

No tags for this post.