あのiPhoneガールがデビュー、しかもWSJに取材を受けていた件

Tom-Styleが3ヶ月前に紹介したappleガールことKim Yeo-heeさん22歳が韓国でシングルデビューしてました。そいで今日はWSJの取材もうけてます。超有名になっているんですけど。まー420万回も視聴されたんだから立派な有名人だよな。

いとこの家で、3台のiPhoneを同時に使用して、アプリの説明するビデオとビヨンセの「Irreplaceable」を披露したのが全ての始まりでしたね。これは100万ビュー見られたそうです

1週間後にレディーガガの「ポーカーフェイス」をアップロード、これは200万ビュー見られたそうです。その後直ぐに、中国とイギリスの音楽プロデユーサーが彼女のもとに契約に訪れたそうです。彼女は韓国系のプロデユーサーを選択し、韓国でシングルデビューすることになったそうです。ファーストアルバムは現在製作中で、今月末には完成するそうです。
かくして、iPhoneとYoutubeビデオは彼女が7歳からの夢だった歌手の夢を図らずも叶えたことになります。イギリスの世論調査でiPhoneのCMに雇うべき娘はアンケートで圧倒的な1位をおさめたそうです

From WSJ

うおー

No tags for this post.