AT&T、iPhone3G用の無制限プラン廃止 従量課金制へ

6月7日に開始するiPhone4Gに合わせて、同社のデータプランが変更される。新規ユーザーは今まであった30ドル無制限プランを廃止され、従量課金制に移行する。月額15ドルの最大200Mのプランと月額2Gの25ドルプラン。其々のプランは200Mにつき15ドル、1Gにつき10ドル支払うことなる。(それぞれDataPlus、DataProプランと呼ばれる)現行のユーザーは月額30ドルのままで契約続行は可能だが、テザリングをしたい場合はDataProに契約変更が必要になる。新規ユーザーに関してはDataPlusか、DataProプランの選択が必要だ。
パケ死が予想されるなー。
また、iPhone4.0のテザリングにも対応している。テザリングプランはDataProプランに20ドル追加するので、月額45ドルとなり、利用通信データ料金がアドオンされることになる。
AT&TのSmartPhoneユーザーうち65%は200Mバイトで以内で利用し、98%は2Gバイト以内で利用しているとのことだ。
200Mの内訳
添付なしのメールが1000通+
添付有のメールが150通+
Webサイト400ページ分+
ソーシャルネットに50枚の写真がアップロード可能+
ストリーミングビデオを20分間閲覧可能
2Gの内訳
添付なしのメールが10000通+
添付有のメールが1500通+
Webサイト4000ページ分+
ソーシャルネットに500枚の写真がアップロード可能+
ストリーミングビデオを200分間閲覧可能
From AT&T via Engadget

うおー

No tags for this post.