WSJ:FTCと米司法省がiAdについてもアンチトラスト違反の対象として調査をしてるかも報道

物議を醸しているAppleのiPhoneアプリケーションに関する禁止ルール。New York Postは情報筋の話から、司法省とFTCがアンチトラスト法違反容疑で別々に事前調査に入ってるかもという記事を書いた。それは以前お伝えしていたが、WSJはそれをさらに掘り下げてiAdに関してもアンチトラスト法に違反する可能性があると伝えている。
From WSJ via appleinsider

うおー

No tags for this post.