タイムズスクエアの爆破未遂テロの容疑者はJFK空港から高跳び寸前に、FBIに逮捕されていた

俺の名前はジャックバウアー、CTUの連邦捜査官だ。 これは土曜日の午後6:00~日曜日の午後3:00までの出来事である。
土曜日
6.34PMにタイムズスクエアの路上脇の駐車場にとめてあったSUVが白煙をあげる。露天商見つける。通報を受けた消防士が、普通の火事ではないと察知、爆弾処理班が呼ばれる。
11:30pmに爆弾から信管を抜く。
日曜日
3:00AM SUVのナンバープレートは偽造だった。
7:30am 車内に残されたエンジンの車両識別番号(VIN)ナンバーは削られていたが、コネチカット州在住の男性とその娘が浮上。eBayに出品されていた車が1993年の日産Pathfinderと判明。その娘に捜査員が聴取したところによると、4月24日スーパーマーケットの駐車場において130ドルで身元不明の男に販売したそうだ。彼女は男の名前を知らないが、電話番号を知っていた。そこでそのプリペイドカードを調査。それは4月16日に登録されたプリペイドカードだった。
11:00am その証拠から容疑者Faisal Shahzad 氏の名前が捜査線上に浮上。
3:00pm Shahzadのアパートに捜査員が突入、しかしShahzadは逃走した後だった。彼はエミレーツ航空に電話してドバイ便を予約している。突入時点でFBIのテロリストの搭乗拒否リスト(no-fly list)は更新されていたが、エミレーツ空港職員がWEBサイトからの更新を怠ったため、搭乗手続きで犯罪者が逃亡するの防げなかった。
11:45 pm 出発30分前に搭乗員名簿にShahzad氏の名前が登録されたため、それに気づいたFBIとNYPDがJFK空港に突入。出発ギリギリで機内に捜査員が乗り込んで容疑者を確保した。

From dailymail

うおー

No tags for this post.