iPad版GQの販売部数は5万7千冊

iPadが4月3日に販売開始してから6週間がすぎました。前回、9to5macのiPad版GQが365冊しか販売されてないという未確認情報をエントリーしたが、あれは嘘だったようです。
All Thing Dのエントリーによると12月に販売を開始したiPhone/iPad用のGQの販売数は57,000冊だそうです。GQの紙の出版部数は90万冊と比べると少ないけど順調な滑り出しというところでしょうか。
純粋にiPadだけで販売された部数をコンデナストは明らかにしていないが、広報のPeri Dorset氏によると、1月の3週間だけでiPhone/iPod版のGQを1万2千冊を販売したとのこと。
内訳を最新号2.99ドルが112,400ドル、バックナンバー1.99ドルが37400ドルが売れたと仮定した場合、GQは15万ドルの利益をあげられると予測する。そこからアップルに30%を手数料を引いた額10万5千ドル(970万円)が収益。ちょっと少ないかな?開発コストを下げる必要があるな。日本の会社も考慮しないと駄目だお。
From All Thing D

うおー

No tags for this post.