iPad3Gの発売でiBooks Storeがバカ売れしているそうです

先週、AppleはiPadの販売が100万台に達成したと発表した。そんなに景気がいいのだから、iBookStoreもさぞかし好調な売り上げを見せていると思われる。しかし、具体的な数字は150万冊のebookがダウンロードされたことは発表されているが、それ以外の詳細情報がいままで明らかになっていなかった。そこで、出版社のMarketplaceが複数の出版社に秘密アンケートを取ったところ予想外の結果がなった。

ある出版社はiPad3Gがデビューした先週の週末だけで3倍の売上げをあげた。他の出版会社は通常の400%程売り上げたと語っている。またまた違う出版社はこの週末だけでトップタイトルの売り上げが2倍近くにせまったそうだ。
既にiBookStoreでの売り上げはebookセール全体の12%〜15%の売り上げを占めていた。それがiPad3Gが発売されたことによって、拍車がかかり相当な売り上げに貢献したとみられる。それはAppleが1ヶ月の売り上げだけでソニーとイコールか、又はそれを上回るebookセラーになったことを示している。
From 9to5mac

うおー

No tags for this post.