Appleがアンチトラスト法違反の調査対象になるかも

New york Postが取材した関係者の話によると、アメリカ合衆国司法省とFTC(米国連邦取引委員会)がAppleのiPadとiPhoneのプログラムにおけるニューポリシーが、アンチトラスト法違反になる可能性があるとして、監視の対象とするというニュースをエントリーした。これが事実ならAdobeは復活できる可能性がでてきたな。
From nypost via Macrumors

うおー

No tags for this post.