ハリウッドサインがプレイボーイの創始者ヒュー・ヘフナーによって救われる

カリフォルニア州、ロスアンジェルス地区のハリウッド丘陵地帯に掲げられたハリウッドサインがプレイボーイの創始者ヒュー・ヘフナー氏の90万ドルの寄付によって救われた。サインボードは1923年に建築されたもので、それ自体はカリフォルニア州の保有資産だ。その土地は個人の所有物なので高級住宅を建てる計画の為にハリウッドサインは撤去される危険があったそうだ。
カリフォルニア州知事シュワルツネッガー氏が発起人となってハリウッドサインを守ろうという運動が発足。その呼びかけにトムハンクスやスピルバーグなどの芸能人や一般の人などから、全米50州、10カ国から寄付が集まったそうです。
BBCの取材にヒュー・ヘフナー氏は「私の子供からの夢や想像はハリウッド映画からきたものだ。そしてそれは私の人生とプレイボーイに多大なる影響を与えてくれた」と語った。
From BBC

うおー

No tags for this post.