ロシアのドミートリー・メドヴェージェフ大統領はiPadが好き

先日、ノルウェーの首相がアイスランドの火山の影響でNYに足止めになり、その結果ホテルのラウンジでiPadを使って政務を行い話題になりました。そいでもって今度はロシアです。
大統領補佐官であるArkady Dvorkovich氏所有のiPadを借りて試しそうです。最近行われた国務院の芸術と科学技術の会議に持ち込んでロシア全土に電子書籍へのサポートすることを表明しました。大統領は記者会見ではペーパーブックより楽しいよと語ったそうです。
iPadを最初に手にした時はどうやって本を読むのかわからず悪戦苦闘していたですが、慣れていくうちに彼の孫のためにロシアの古い小説「A Hero of Our Time」ダウンロードするまでになりました。

From lifenews via Tuaw

うおー

No tags for this post.