IBM、世界最小の3D世界地図を1000個描く

IBMが恐ろしい事をやりのけた。塩の結晶サイズ(22 x 11マイクロメーター)程の広さのポリマーサーフェイスに世界最小の3D世界地図を彫刻したそうだ。この3D地図は海抜1000メートルが8ナノメートルの高さに相当するものだ。それ故にエベレストは約64ナノメートルの高さとなっている。

地図全体は50万ピクセルで構成されており、各々の地図は20平方ナノメートルで描かれている。この研究チームはこの他にも25ナノメーターサイズの50億分の1マッタ―ホルン山を作成している。

From popsci

うおー

No tags for this post.