Gizmodo、最新型のiPhoneに1万ドルを支払ったかもしれない

昨日、最新のiPhoneに関する特ダネを打ち出したGizmodo。Engadgetと同じくGadgetニュースの2大Webサイトとして広く知られている。その分、ネタ取りや取材方法もほぼプロ化している。サンノゼ、レッドウッドシティーにあるGourmet Haus Staudtバーで、appleのプログラマーが紛失したと思われる第4世代iPhoneを入手するために1万ドルも支払ったかもしれないそうです。(5000ドル+トラフィックデータ転送量という噂もある)こうなると既存メディアもすごーく頑張らないとダメだな。スピードとニュースのクオリティーで負けてしまっている。
Gizmodoはこの記事ページ単体で1時間当たり最高222万PV、108万UUを稼いでる。Gizmodoの親会社Gawkerの創立者であるNick Denton氏が語った新型iPhoneしょ賞金にする関する該当Tweetがこれ
【update】
AP通信は5000ドルが支払われたと報じている。 via MacRumors

【update2】
New York Timesも報じているがAppleは編集部の取材に対してコメントを拒否している。
From appleinsider

うおー

No tags for this post.