アバターのDVDとBlu-Rayが販売開始4日目で最高セールス記録を樹立

先日、ジェームズキャメロンの話題作「アバター」が映画館で上映中にも関わらず、Blu-RayとDVDディスクが全世界同時発売された。開始からわずか4日間でBlu-RayとDVDの販売数がそれぞれ270万、400万を記録したそうだ。これは2008年に樹立された「The Dark Night」の販売数を塗り替える記録だそうだ。「アバター」のDVDとBlu-Rayの売上高は1億3千万ドルと見られている。
初の本格的3D映画という事で話題になったアバターは、全米の映画興行成績が18億4300万ドルを超えたことでも有名だ。映画興行成績とDVD販売により、3億ドルの制作費は簡単に回収できたであろう。キャメロン監督は続編の制作についても言及しているそうだ。
From BBC

うおー

No tags for this post.