カリフォルニアの病院が100台のiPadを導入

カリフォルニアのKaweah Delta Health Careでは患者さんのカルテやレントゲンなどをCitricsのバーチャルデスクトップモニターソフトで確認するそうだ。
今まで利用していたラップトップが一台あたり3000ドルしていたモノが、500ドルになるため大幅なコスト削減が期待できる。この病院では既に3台の実験用iPadが導入されていたが、その結果が良好なため100台の追加発注が行われたそうだ。一般消費者とは違う領域でもAppleはシェアを伸ばすことになるだろう。
From CrunchGear

うおー

No tags for this post.