Googleイタリアの社員が有罪判決を受ける

イタリア、ミラノで開廷されたダウン症の子供をいじめるためにGoogle Videoにアップロードされた裁判、いじめの手助けをしたとしてGoogle社員3人にプライバシー違反の罪で、執行猶予6ヶ月の有罪判決が言い渡された。
Google広報は「インターネット上の自由発言の危機」と声明を発表した。この判決は世界のインフォメーションプロパイダーに多大の影響を与える可能性がある。
自分的にはアップロードしたものが有罪判決をうけるべきで、Googleを裁くのはお門違いだと思う。イタリア逝ってよし。
From Google Blog