オバマ政権、NASAの月火星探査計画にストップをかける

オバマ政権、NASAの月火星探査計画にストップをかけるhttps://www.tom-style.net/mt/wp-includes/images/media/default.pngtom-style

オバマ政権はNASAに対し、火星月探査計画を見直して近場の小惑星か隕石あたりの調査を命じた。理由は年間30億ドルに昇ると予想される莫大な探査費用を賄うだけの予算がないことだ。
さらに月、火星探査計画はブッシュ政権時に打ち出された政策だけに、オバマ政権が誕生した時点で否決されることが予想できた。
なんか、オネアミスの翼みたいになってきたなー。
From USA Today via Gizmodo