DARPAがインターネット40周年を記念して赤い天気観測風船を探すキャンペーンを発表

DARPA(Defense Advanced Research Projects Agency)がインターネット40周年を記念して、一番最初に赤い天気観測風船を見つけた人に40,000ドルを進呈するキャンペーンを発表した。
そのゲームが開始されるのは2009年の12月5日だ。ハンターになるためには12月1日に開始される登録作業が必要。

From DARPA via DVICE

ハロウィーン数学

カリフォルニア州、ロスアンジェルスにあるビオラ大学で行われたちょっと変わった数学の授業。ハロウィーンということで先生がいたずらを仕掛けました。check it out(ビデオの途中で叫び声があるので音量に注意)