ハリーポッターと不死鳥の騎士団

一言でいうと、スターウォーズ(魔法もあるよ)。
差し詰めダンブルドアがヨーダで、
ヴォルデモートがベーダー卿といったところか。

主役の子供たちが成長しすぎてしまって
1作目のかわいさがどこかにいってしまった、残念でならない。
しかも前作の終わりを微妙に忘れて観たものだから今作と
微妙に話しがつながらない。困りましたよ、本当に。

以下ネタばれ

閉心術の授業で、発覚したいじめられ子だったスネイプ先生。
ハリーを必要以上に嫌うのはここからだったんですね。
意外にハリーの父ジェームスは嫌なやつ。

何故か、ヴォルデモートとハリーは
精神的につながっている。今作ではハリーの額に傷がついた
理由が語られるはずが、なんとなく消化不良。
原作を読んでない僕にとっては、ヴォルデモート=ジェームス?
と思われてもしかたないような。

ヴォルデモートってレイフ・ファインズだったんだ特殊メイクしているから
気づかなかった。同様にシリウス・ブラックがゲイリー・オールドマンだったこと
いまさらながら知り愕然。

うおー

No tags for this post.