タイヨウのうた

太陽の光に当たると死んでしまうxp(色素性乾皮症)の女の子の恋愛音楽映画。
病気のため昼に外出できない薫は、夜になるとギターを抱えてストリートライブに繰り出す毎日。そんな薫のひそかな楽しみは、片思いの高校生·孝治を窓越しに眺めることだった。すれ違いの二人に突然の出会いが訪れる…。
全編を通して悲壮感を感じさせない、監督の演出が逆に観客の涙を誘う。
ヒロイン雨音薫役に新進気鋭のシンガーソングライターであるYUIを抜擢。その相手役には「木更津キャッツアイ」「三名様」の塚本高史。また、薫の両親役に岸谷五郎、麻木久仁子。薫の友人役に通山愛理など、強力な俳優陣が脇を固めている。TBSで7月14日から開始するドラマ版では、孝治役に山田孝之、雨宮薫役に沢尻エリカがそれぞれ演じている。
各シーンに映るひまわりが、YUIのひたむきな歌声と笑顔にオーバーラップする。横浜でのライブシーンと最後を飾るGood-bye daysのレコーディングシーンは見どころ。
かなり感動する作品なので、星★★★★★

うおー

No tags for this post.