GPSフォンジャケット「Know Where Jacket」

情報・通信技術の国際展示会であるCeBIT2006が、ドイツ・ハノーバーで3月9日から開催される。
そのCeBITで、Interactive Wear AG社がGPSやBlueToothを使ったハンズフリー携帯電話、MP3などの携帯デバイスを内臓したインタラクティブジャケット「Know Where Jacket」が発表する。

「ここ2年でウェアラブルコンピューター技術は格段に進歩した。そして今ここにいたって第三世代の
ウェアラブルコンピューター「Know Where Jacket」を製造することができた」と
Interactive Wear AG社のCEOアンドレアス・ルーパートは語る。
ウルトラモバイルPCの登場との相乗効果から、このようなウェアラブルコンピューター
市場の成長が期待される。
一方、昨日さらっと書いたオリガミだが。どうやらWindowsXPで動作するミニタブレットPCのようだ。
そこでサムソンのオリガミ機のスクリーンショット。タッチスクリーンに表示されたバーチャルキーボードを
親指入力する。
オリガミ

うおー

No tags for this post.