R2-D2をつくろうの会

なんだかんだ文句いわれても、
見ていただけることに感謝している今日この頃。
BLOG文化ってのは20代~30代前半の技術者が仕掛けた
ムーブメントなんだよね。誰かにおしつけられたものじゃなくて
自分たちがおもしろいと思うものを、みんなに使って欲しい。
逆をいえば開発者が「使いたい」と思わないものは消費者だって
いらない機能なんだよね。MovableTypeにしろ、JIGにしろ、
開発者のそういった思いがダイレクトに消費者に届いた典型と
いっていいでしょう。
僕らみたいな技術者は2年もやればあきてくるけど。
今年からやり始めた人はまだまだ楽しい時期なのじゃないのかしらね?
そこからまた誰かがMovabtypeをカスタマイズして新しいものが
開発される。一過性のブームに終わらないように、そういったことを期待してますよ。
と思っていたら「ソフトバンク「携帯」実験、総務省が免許付与へ」
のニュースをゲット。R-30のあおり記事につられているうちに
世の中、デジタル化の波が物凄い勢いで進んでいるんですけど。
そういえば昨日、博士は15分間のエピソード3のハイビジョンムービーを
見たそうだ。「感想はすげー」の一言。これは見なければ。
そんなSWファンの中でもディープな階層であるR2-D2好きが集まり
イベントをやったそうです。R2-D2のどこがいいんだ?ガンダムでいうところの
ガンタンクだろ。
r2d2.jpg

うおー

No tags for this post.