秘密のドア

高校の時の話だが、よくお袋に裏本を捨てられた。君たちのように
インターネットのない頃のおかずはビデオか盂蘭盆に決まっていたが、
部活が遅くなって家に帰ってみると汚かったはずの部屋がピカピカになっていて。
door2.jpg
そこにあるはずの私のコレクションも忽然と消滅していた。
しかしこんなことであきらめる私ではない。友人宅に非難していたコレクションたちを
持ち帰り。至福の時を喜んでいたりしたのだが。そこはお袋である。
その1ヶ月後にベッドの下などというアナクロな隠し場所はやめてPC88の空きダンボールに忍ばせたのだがやはりお袋にみつかる。今度はトランプゲームでピラミッドを
作成するようにエロ本でピラミッドを構成されているという晒し刑を受けた。おそるべしお袋。
そんな高校生たちが必須のアイテム隠しドア。

うおー

No tags for this post.