Collabolla

ドラマ、弟がなかなかよかった。
改めて石原裕次郎の存在のでかさを知った。
collabolla.jpg
このドラマもそうだが、最近は昭和の終わりを告げる出来事が多い。
周知の事柄だが、すでに元号としての昭和は16年前に終了している。
でも、僕が過ごした昭和時代に育ったファースト世代はなんらかの形で活躍していた。しかし、その人たちも引退、死去などで徐々に表舞台から姿を消し、人々の記憶から消滅しようとしている。
寂しいことだが、止む終えない。僕が20代前半だった頃
会社の同期6人で誰が最初に平成生まれの女の子とHできるか賭けを
したが、そんな話も冗談ではなくなってきているようだ。正に光陰矢の如し。
このボールの名前は「collabolla」は、二人でひとつのゲームをコントロールする。
左がジョイスティック。右がジャンプボタン。
待てよ。パックマンにジャンプって機能はなかったような。まーどうでもいいや

うおー

No tags for this post.