空騒ぎの舞台裏…シャープVsイオン

しかしアジア経済が日本に進出してきて、久しいですが
いろんな業界でほころびがでていますね。
それが顕著にあわられたのがシャープVSイオンの一日戦争
だったのですね。
しかし消費者の立場からすれば、コピー商品でも半額の液晶TVなら
買ってしまいますよ。マジで。
日本一のコンプライアンス企業も、液晶売りもどちっもどっちということで。
美味しんぼなら、シャープの営業担当部長が大原の後輩だったりして
「山岡くん、なんとかならないかね?」と相談していることでしょう。
「無理。なんでもかんでも食べ物で解決できるわけないでしょう。まてよ…
問題なったのは台湾の東元電気だったですよね。」
なんて展開が予想されます。
【ZAKZAK、きまぐれ偏拾帖】

うおー

No tags for this post.