点と線

意外にも早く仕事にケリがついたので、切り込み隊長のBLOGを見る。
小田原評定の巻を読み終わったところで、どこの会社も
不毛な会議をやってるなーと思った。「ふーん、ふーん」と仕事に戻る。
それでその日の夜、マクドナルドで将来のビジネス展開について有意義な
議論をかわしているところでフクちゃんがこう切り出す。
「ライブドアー最近株価が、あがりまくってますよ」
「なんでさ?」
「あれですよ。OPERAブラウザーってあるでしょ。見たこともないですけど(藁)
あれの国内独占販売権をライブドアーが取得したんですよ。OPERAっていいんですか?」
「結構いいと思うよ。僕は無料でセンスがいいFIREFOXを使ってるけど。しかし
あれなわけ?
株主とかディーラーって株価上昇の要因になってる技術について何も知らなくても
売り買いしちゃうわけ?」
「あーそんなもんじゃないですか。わかんないですけど」
「でもオペラって国内販売の代理店がなかったけ?」
「さーしらないです。」
ミダラナキャンディー俺様BLOG


それでその翌日、フラっと僕の席にスラド好きな同僚の
K君がやってきた。彼は大型有機液晶の技術力について
とうとうと熱弁する。IT系の話から発展して前から疑問に感じていた
京セラについて質問する。
「PHS(アジポン)に携帯用オペラブラウザーが搭載されて
PC画面と変わらないデザインを携帯電話から確認できるようになったのは
デザイナーとしてはいいんだよ。」
でも京セラは、そんなマイナー端末を製造してどこで利益を得るんだ?
日本のPHS市場なんて猫の額ほどしかないじゃん。」と
「バカか。中国におけるPHSの独占市場は半端じゃないぞ。」
と質問したK君からこんな強烈な説教をくらっていた。
それでそのまた翌日、2CHに1GBのメールサービスが始まります旨の
スレッドがニュー速にたつ。こんな内容。
———————————————
トランスウエアは20日、個人向けメールホスティングサービス「Active! mail.jp」において、容量を1GBに拡張するオプション「プレミアム・メールボックス」を31日より提供すると発表した。料金は月額980円。
WebメールのほかにIMAPやPOP3、SMTPにも対応しており、メールソフトからの利用も可能。ウイルス対策やベイズ理論によるスパムフィルタリング機能もサーバー側で提供する。基本サービスとして、100MBを1アドレスで使用する「スタンダードプラン」のほか、2アドレスでシェアする「ペアメールプラン」、4アドレスでシェアする「ファミリープラン」という3つのメニューがある。プレミアムメールボックスではアドレスごとに月額980円を加算することで、それぞれのアドレスの容量が1GBに拡張される。
ユーザーの8%が50MB以上を利用。そのうち4割は100MBを超過していると推測、複数のアカウントを併用している状態だという。1GBオプションでこのような大容量ユーザーに対応するとともに「メールを永久保存できる」サービスになるとしている。
報道発表
ttp://www.transware.co.jp/pr/2004/05/20/
from nat.transware.co.jp 219.163.179.115
———————————————
IPアドレスから投稿者自身がトランスウェア社員であることが
バレてネタ話に。
DDIポケットに搭載されたOPERAブラウザーについて
議論していたK君にメッセンジャーでURLを送る。
すると帰ってきた返事が、冒頭の小田原評定のURL。
「読んだけど。意味がわかないぞ」
「だから、その会社のことだよ。その話は」
「あーなるほど。今はじめてわかった」
小田原評定
IPO
トランスウェアー
Opera
ライブドア買収
かくして、点は線となったのだ。捜査の基本である。なんのこっちゃ。

例cat_IDが3と12カテゴリでしか表示されないよ
うおらー

うおー

No tags for this post.