帰りたい、あの頃に――「フォーチュン・クッキー」

フォーチュンクッキーとは、アメリカ生まれのチャイニーズフード式おみくじ。
アメリカの中国料理店では、食後にこのクッキーを渡される。
クッキーの中には、紙に記されたメッセージが。
それを見て一喜一憂するのが本来の姿なのだが。
本作の場合は、母と娘のココロとカラダが入れ替わってしまうというスペクタクル。
まあこの辺はよくある展開ですな。転校生とかでもおなじみだ。
私もハセキョーと入れ替わってみたいですが何か。
母親役の女優どっかで見たな…と思ったら
「トゥルー・ライズ」のジェイミー・リー・カーティスじゃああーりませんか。
すげえ。このヒト何歳だよ…?
10年前と美貌にさほど変化が見えないのは、先進のCG技術のたまものか。
基本的には、いがみあっていた親子が、互いの目を通して互いの気持ちや
周囲の人間の優しさに触れ、分かり合うようになる、というディズニーお得意の
人情系アミノ式。
ココロとカラダが入れ替わる、ってーと
どうしても下ネタに走りがちだが、
そこはディズニー。
小さいお子様から問題なく見れる仕様で、
親御さんも安心です。

フォーチュン・クッキー
マーク・ウォーターズ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2004-10-20
売り上げランキング 295

Amazonで詳しく見るby G-Tools

うおー

No tags for this post.