僕の国の政治は小学生なみ

福田君はいままで偉そうなことをいってた分
マイナスポイントがでかいね。

しかし年金払ったか、払ってないかを議論するなんて
意味がないことはやめよーぜ。ホームルームレベルの議題だろ。

「ふくだくんがいけないとおもいます」
「そうだ、そうだ」

忘れちゃった。ワリーワリーですまそう

手術中に、使用したはさみを忘れたまま縫合してしまうという
珍事件がオーストラリアのシドニーで発生した。

手術後、慢性的に痛みに悩まされたシドニーさん(69歳)が18ヶ月後に
レントゲンを撮ってみると、はさみを体内に置き忘れていることが発覚した。
ブラックジャックでおきそうな事件は、現実におきるのですね。
さすが手塚治虫大先生。この事件を既に予知されていたか。

YAHOO

ポータブルバーベキュー“Q BBQ”

僕の友達のジョンは、とてもめんどくさがり屋だ。
夏にバーベキューをやったときでも、女の子を喜ばせるために
上級な牛肉を厳選する努力を惜しむくらいだ。

p797b.jpg

ジョンのマンションの近くのスーパーで、100g50円の安くて
半分腐ってる牛肉を買うといいだす始末。
もっといい肉を買おうという、僕の意見を完璧に無視してだ。

僕は露骨に嫌な顔して、彼にいったものだ。

「ジョン。女の子と僕らあわせて、7人以上いるんだから。もっといい肉買おうぜ。」
「安い肉でいいの。肉の味なんて、大して変わらないんだから。
焼けばみんな同じ。だいじょうぶ」
「大丈夫って。この肉はお前の信条とやらにはんしてねーのか?」

彼には「上手いもんを食って、いっぱい遊んで、いい女抱いて」という口癖がある。
僕たちの間では、「ジョンの3段バカ活用」と呼ばれている。
その活用法の一番目に彼自ら、違反しているのではないかと思って反論してみたが、
馬の耳に念仏のことわざ通りに無視を決め込み、安い肉を大量に買い込む。

結局その肉とても不味く、案の定女の子の不評を買う。
結果的に彼女たちから見る僕の信頼度も、ジョンのおかげでマイナスになってしまった。
困ったものである。

そんなジョンのバーベキューセットは新品だが、やはり素人の僕らが火をつけるのは容易
ではなく。非常に歯がゆい思いをした。こんな時に土鍋のようにカセットコンロで
簡単に火がついたらなーと思ったものだ。

だいたい炭なんてアナクロニズムな燃料を、21世紀の
世のなかで使わなきゃいけないんだ。

それに終わった後に、バーベキューセットを洗うのがまた面倒だ。

めんどくさがりのジョンが、バーベキューセットをこまめに洗うわけもなく。
いまだに使ったときのままである。

そんなジョンのようなあなたにお勧めなのが、この Q BBQ だ。
これなら女の子にモテモテ間違いない。