ぼくたちの失敗。「ホテル・ビーナス」

「スマップで一番地味だった男が、
 自分の道を見つけ、最高に輝きを放っている」
とか何とか。
最近、テレビをひねればエラ全開のあのお顔。
コンビニに行けば、目にする雑誌がみなヤツの表紙。
日本の情報操作もここまできたか、と。
同時にジャニーズ帝国の底力に薄ら寒い感覚を覚える。
「あなたはどの部屋で泣きますか」
誰が泣くかゴルア!!!と反感を買うこと必至なコピーで
宣伝される「ホテル・ビーナス」。
前編を流れるサイケデリコと名前は知らんがハングルの曲はよい。
だが。
まずデリコを序盤にこれでもか、これでもか、これでもかぁぁぁぁ!
ってな具合にタレ流すのはいただけない。
下品です。
もっと効果的にピンポイントで使いたまえよ。
せっかくの「Everybody needs somobady」が台無し。

ホテル ビーナス
草ナギ剛

ビクターエンタテインメント
2004-09-10
売り上げランキング 699

Amazonで詳しく見るby G-Tools

うおー

No tags for this post.