「Prescott」が正式発表

ずーっとpen5だと呼ばれていた「Prescott」が、Pentium4の最新版としてインテルから
正式発表された。
今読んでる週間アスキーによると製造プロセスを90ナノメートルに微細化することに成功し、製造コストを大幅に下げる。1時キャッシュ16kバイト、2時キャッシュが1MBとどちらも倍増。
ベンチマークテストのシステム全体速度が2%を向上した。またハイパースレッディングの性能向上や、あらゆるデータを暗号化するセキュリティアーキテクチャ『LaGrande』を搭載するなど、盛りだくさんな仕様となっている。

90nmプロセス採用の新型Pentium 4プロセッサ
米Intelは、コードネーム「Prescott」として開発してきた新コア採用のPentium 4プロセッサを発表した。ラインナップは3.40E/3.20E/3E/2.80E GHzの4製品で、旧コア「Northwood」製品との区別のため、上記4製品では動作クロックの後に「E」が付けられている。

PCWEB

うおー

No tags for this post.