茄子・アンダルシアの夏

僕は天邪鬼な面があって、人からいい作品だから見なさいとかいわれると。
絶対みない悪い傾向がある。それが本当にイイ作品だったらさらに最悪だ。
後輩のU君が何度も映画館で見て、イイ、イイと連発し挙句の果てには自転車を
購入してニワカ自転車マニアを気取っているのみて、急速に興味が失ったことも
あってか結局映画館では見なかった。
何故茄子なのか?という疑問はここ。
そんなわけで今更ビデオで見る。延滞金がもう3日目に突入。
以下ネタバレ。見てない人はみないでね。
「俺はもっと遠くにいきたいんだー」って言葉が印象的。

茄子 アンダルシアの夏
黒田硫黄 高坂希太郎 大泉洋 小池栄子 筧利夫

おすすめ平均 
愛すべきどうでしょう魂
自転車、スペイン、ねこ
ベンガ!ベンガ!ベンガ!
原作のよさをそのままにさらに映画として進化させた秀作
おしゃれの要素が多すぎて、大事なことが描かれていない

Amazonで詳しく見る   by G-Tools

かつての恋人を兵役中に寝取られた弟が、生まれ故郷であるアンダルシアで開催される
世界3大国際自転車レースの一つ「ブエルタ・ア・エスパーニャ」にすべてを駆ける。
なんかスタジオジブリの秘蔵っ子にしては、YAWARAの浦澤直樹みたいな
キャラデザだなーと思ったら。高坂希太郎監督はYAWARAの作画監督してたのか。
納得!


兄貴の声は筧俊夫だったのか?
渋い役もできるんですな。カルメンは小池栄子。主人公のペペは
千と千尋の神隠しの番台蛙の声優といったほうがいい新人
大泉洋
しかし負け犬に思えてしまうのは私だけだろうか?
兄貴に彼女を寝取られたら、日本では殺傷事件とかなりそうで
国民性の違いを感じる。
でも最後に巨大な牛の看板に、敬礼するところとキヨシローの
エンディングテーマがこれがまた最高。

うおー

No tags for this post.