テレビ付き携帯の悲哀

買いましたよ。
ええ、買いましたとも。
去る12月5日、発売日。
1週間後にその登場を控えたPSXには目もくれず、
私はそれを手に入れるためにショップへと駆けた。
V601N。
そう、日本初のテレビ付き携帯というヤツだ。
発売日を、職業柄あっさりとゲットすることに成功し、
当日朝、ボーダフォンショップへTEL。
「V601Nに機種変更したいのですが」
1軒目
「もう初回入荷分は出ちゃいましたね~」
2軒目
「予約完売です」
3軒目
「昨日売れちゃいました」おいおい・・
半ば諦め気味の9回裏、そんな4軒目に、
ヤツはいた。
601N.jpg


「V601Nってまだあります?」
4軒目
「色はどちらをご希望ですか?」
なんと、在庫があるうえに、色も両方あるという。
すごいよ、すごいよアンタ!
ノーマークだった。
まさかこの聖地に残っていたなんて。
灯台下暗し、とはよくいったもの。
ボーダフォン秋葉原ショップにあったのです。
意外や意外。
アキバさんたちは、あまりこの機種に興味がないのでしょうか。
それとも、
既に
ボ ー ダ を 見 限 っ た の か ?
後者でないことを祈りつつも、
昨今の加入者の変遷を見ていると、
それも賢い選択かと思わざるを得ない。
だが、私はボーダの色、
「赤」
をこよなく愛する雪国の民だ。
○コモの夏野は愛せない。
ダレル・グリーンマンセーでしばらく粘ってみようと思う。
で、ゲットしてからはや2週間。
テレビ付き携帯は、
通 話 と メ ー ル し か 
使ってません。
え?
テレビを見ないのかと?
見れねーんだよ、ゴルア!!!
通勤は地下鉄だし。
職場で実機テストと称して見るテはあるにせよ。
究極のひまつぶしツールとしての真価を発揮できずにいる。
合コンでネタに使う、という奥義があるじゃないか!
そんなことは最初っから
知 っ て い た さ。
だが。
飲み屋はたいてい地価、もしくは電波状況最悪。
見晴らしのいいトコロは電波状況もいいが、
そんな景色を楽しめるトコで、
テレビなんかつけたら
大  馬  鹿  野  郎  だ  ろ。
というわけで、
いまだ有効活用されていないヤツなわけだが。
わたくしは、
デザイン重視でお買い上げなので
問題なし。
カーマインレッド最強。
と負け惜しみつつ今宵は筆を置く。

うおー

No tags for this post.