面白いBLOG発見

ただ漠然とネットサーフィンしていると、こんなBLOGを発見した。自分のSEXライフを毎日更新しているサイトだ。
元来、日本人というのは恥ずかしがりや、引っ込み思案、又は目立つことを良しとしない
国民性だったが。70年代生まれからその性格も一変してきたようだ。
つい、先日とある出版社のパーティーでサカイヤタイチ大先生が講演していた。
大部分が老人を大切にしろとか。中高年むけの公共福祉をどうにかしろとか。
どう考えても自分のことをいっているとか感じたが。
其の通りだなと思ったことが一つだけある。
50~80年代までは大量消費、大量生産に適した人材を育成するために没個性を推奨して、
商品を作る製造マシーンを世に送り出してきた。
要は暗記を中心にした勉強方法をベターとし、多方面からみた”答え”の追求を求めなかったのだ。其の言葉の代表例として前例重視がある。其の問題を解決するのに、まず自分の頭でシュミレーションしないで解を前例に頼っていしまう。
しかし90年代後半にはいって、アジアの各国が工業化するなか日本で工場を持つ意味を
失くしてきたことから。
よって日本の知識階級が求めているのものが”前例重視”から”個性重視”に
変わってきたのだ。人とは違う観点から事例をみて、分析判断できる能力が必要になったということだ。
能力があっても、それを隠すのを良しとするのではなく。人それぞれの個性を伸ばしてあげるのがこれからの教育者の使命ですよ。
其の講演でサカイヤ大先生は、会社で上司の命令にYES、YESと答える社員を
ピックアップするのではなく。ことあるごとに反発、意見をだすような社員を褒めろと
述べていた。
ちょっと女性的にはマユを潜めてしまうような、このサイトでも人とは違う革新的な
ことをやっているという点では僕てきには褒めたいのだ。
うらやましいー…

うおー

No tags for this post.