BLOGをもたないインクス山田社長が選んだ最終選択(と書いたけどつくったみたい)

またBLOGに関する面白い話があった。その話とはこうだ。logo_userpage.gif
ニフティの社長、古河 建純氏のBLOGに結婚披露宴の華やかしい話が載ったのが12月9日のことだ。その後に媒酌人の山田社長からお礼のコメントがあったが、その方法が少し特殊だった。
BLOGは投稿された記事に対しての返信手段として、通常コメント記入方式とtrackback方式の二つの方法がある。(意味がわからん人はグーグルで調べてね。)古河社長のブログは記事に対しての返信方法が、後者のtrackback方式しか認められていない。たぶんセキュリティーやコメントの監視を常時できないといった理由から、コメント方式を意図的に削除したと思われる。そのことが山田社長に災いした。
コメント欄がないということは、この記事への返信にはtrackback方式しかない。むろんのことtrackback方式で返信するには自分のBLOGがないとできない。どうにかお礼のコメントを載せたい、山田社長はいい方法がないかと思案した。(推測)
「そうだ、この古河社長の記事に対して、trackbackした他人のBLOGにコメントをのせよう。きっと古河社長はトラックバックをたどって気付いてくれるに違いない。コメント記入方式を許しているBLOGならどれでもいいやってことで、heartful-blog のインクスは本当にすごいらしい!!!の記事のコメント欄に本文より、長文の記事が載るという前代未聞の事態がおきたのである。
ここで考えたのが一つ、山田社長にBLOGを勧める社員がいなかったのか?
まーいるわけないか。私の会社でもいまだに2CHとBLOGの違いがわかる人はいない。
しょうがないか。
【追記】
とおもって書いてたらいつのまにかココログに山田社長のブログが作成されている。素晴らしい。しかも私より一足先に古河社長にトラックバックされてる。くやしいから僕も古河社長より先にトラックバックしちゃえ。山田社長、夜おそくまでお疲れ様です。
あと面識はありませんが、ご結婚おめでとうございます。(海原雄山に怒られそうだから)

この週末、都内のホテルで、インクスの山田眞次郎社長夫妻が媒酌人を務めたインクス社員同志の結婚披露宴に出席した。

小鳥 (a little bird)の「インクスの社長の孤軍奮闘」より

うおー

No tags for this post.