皮下にも埋め込まれるRFID、クレジット決済に利用

きたー。皮膚に埋め込んじゃえばいいじゃんとおもっていたが。さすがアメリカだ。前例無視。
新しいことはとりあえずやっちゃえってのがいい。

RFID(無線IC)タグはもはや、スーパーマーケットの商品の荷運び台だけに取り付けるものではない。
 米フロリダ州パームビーチのApplied Digtal Solutions(ADS)は、米国民がRFIDチップを皮下に埋め込んで、キャッシュディスペンサーやクレジットカードを利用する時の認証に使うことを望んでいる。このチップは12×2.1ミリで、局部麻酔を使った外科処置で腕に埋め込まれる。

うおー

No tags for this post.