懲りずにまた、ケイゾク

二回連続、というより、
二夜連続でケイゾクなわけですが。
私の連休は、ケイゾクとともに暮れて行くのですね…っと。
今回のは、
ケイゾク「特別編」と銘打った番外編。
いやむしろ、
映画版までの
「繋ぎ」という
表現が妥当かもしれぬ。
つっても、
全員 生  き  て  る  ん  で  す  か。


なんで貴様らまで
プ  ラ  ス  チ  ッ  ク  弾
なんだよ、おいおいおいおいおい…。
続編を作るためには、
多少なりとも強引な解釈と設定が
必要だが。
あ  ん  ま  り  だ  ろ。
テレビシリーズのラストでは
(つまり私時間では昨夜)
中谷美紀扮する柴田純が純職もとい殉職っぽくエンディングなんだが。
今度は渡部篤郎扮する真山徹が殉職っぽく。
どうせ
生  き  て  る  ん  だ  ろ。
もうなんかね。
オチが見え見えだとね。
逆に
愛すべきおバカさん、だったりもしますが。
どうせ復活すんだろ、的な
ドラゴンボール式のストーリー展開には
食傷気味です。
きっと次の「ケイゾク/映画版」で
すっきりしてくれるといいんだけれど。
さすがにそれは期待できないか。
今度は真山が心臓停止で記憶喪失とかに
なっちゃったりすんのかなあ。
それはそれで。
どうオチつけて復活させんのかなあ。
「お前たちのやったことはすべてお見通しだ!」
と山田奈緒子ばりの明快推理力で、
既に「ケイゾク/映画版」はレンタル済み。
ふっふっふ。でも、、、
これを今宵見てしまうと、
明日の仕事に大いなる支障が、というより
仕事=あぼーん
になっちまうので自粛。
寝ろ寝ろ。
全然関係ないが、最近はねる→退屈貴族、
っちゅう月曜深夜の流れに
浸り中。
って寝てないじゃんお前。

ケイゾク 特別編
中谷美紀 渡部篤郎 竜雷太 鈴木紗理奈

キングレコード
2000-09-21
売り上げランキング 6,361

Amazonで詳しく見るby G-Tools

うおー

No tags for this post.