東京モーターショーにいってきた

まず後輩が遅刻して3時間こなかった。
まーいいやということで
全体的に2年前とかわらず、裸に近い格好
のおねーチャンが踊りまくって肝心の車は二の次といった
ショーだった。あいかわらずカメラ小僧は暴れまくりで
身動きするのも大変だった。
そんななかで比較的、まともだったのは
PMとG-STRIDER。PMにいたっては(Personal Visual with Communication System)パーソナル・コミュニケーション・システムを搭載してるらしい。ネタ元は攻殻機動隊のフチコマからきてる模様。ガトリング砲を装備したマニュピレーターの搭載は見送られた。
運転席の足元にはアクセルとブレーキにない。ではどこで加速、原則するかというと
バイワイヤー方式といわれるGMが早期開発に成功した。飛行機の操縦桿のようなもので
ガングリップ形式の両側のスティックで運転する。

うおー

No tags for this post.