ソフトの不正使用に懸賞金をかけるも、2CHネラーに瞬殺される<LLL>

ユニークなキャンペーンをやったまではよかったが、2チャンネラーに瞬殺された模様。
【追記】
ルールが作成された模様。ハッキングにルールをつくってどうする?
※検証に関する注意事項
「ぽす助」が作成するフォルダ内(「ぽす助ジュニア」、「Ohdeta」)にあるファイル及びデータ以外を、変更し、逆アセンブルし、逆コンパイルし、リバース・エンジニアリングし、改訂し、拡張し、ソースにアクセスしてはならない。
【再追記】
結局は。「検証金キャンペーン」中止。お茶濁しにクイズ。
「当社のシステムを不正使用できた方には懸賞金を提供」-。
コンピューターソフト開発のオフィスヒラカワ(具志川市、平川靖社長)は、
同社が開発した販売時点情報管理(POS)システムソフト「ぽす助」について、
不正使用防止のシステムを解除できたり、
海賊版としてのコピー使用が可能であることを実証した人に
150万円の「検証金」を提供するユニークな商品のPRキャンペーンを始める。

うおー

No tags for this post.