東京モータショー超近未来型トヨタ『PM』

10月24日から開催される、第37回東京モーターショーへの出品概要が各社から発表されました。そのなかで、トヨタの電動インホイールモーターを利用した一人乗りパーソナルカー「PM」が攻殻機動隊のフチコマみたいでカッコイイナと思いましたよ。エエ。
車体は、乗り降りのための「昇降モード」、「市街地モード」、キャビンを低くし、ホイールベースを伸ばすことで車体を安定させる「高速モード」の状況にあわせた3タイプに変形する。
なおかつ、ステアリングを左右で独立して制御することもできるので、従来のクルマには不可能な「その場での回転」も可能。アクセルとブレーキは従来方式の足で操作するものではなく、ガングリップタイプのコントローラーを採用する。
また、PMは個々にコミニュケーションユニットを搭載しており、近辺にPMがいることを感知して情報を交換したり、相手に運転をまかせてツーリング自動走行することも可能。ますますフチコマですな。
東京モーターショーの目玉でしょ。

うおー

No tags for this post.