僕の生きる道

PCや、流行りの店などには敏感な僕だが、ことドラマに関していえば、人よりかなり遅い。ようは、天邪鬼なだけなのだが…。

例えば3年ぐらい前に「やまとなでしこ」が大流行した時は、「タカピーなスッチーの恋愛話で、ヒロインは松島奈々子だって。ケッ!やっぱり男はガンダムだよ!」とか思ったものだが。

借りるビデオがなく、しかたなくビデオ屋で借りて見たら。「東十条さんって思ったより、イイ人だよね」「ハア?なんのドラマの話?」と知人に話す程はまったりする。

このドラマもそんな感じ。「SMAPの草薙が出てるヒューマンドラマで、どうせお涙頂戴もんだろ!ケっ」とか思って。放映当時は見ることも、録画予約することもせず。

しかし借りるものがなく、しかたなく好きな女優の矢田あきこが出てるので、最近DVD化された「僕が生きる道」をまとめて見てみる。DVDが終わった瞬間に涙が、とめどなく溢れてくる。このドラマを見て、泣かない人はいるのだろうか?人から信頼を得るためには、まず自らが嘘いつわりのない気持ちで人と接することが大切だと感じた。

だけど、土屋知事関連の汚職や、殺人事件の話を聞くと暗雲が心に立ち込める。私はいたって無宗教な人間だが、もしこの地上に神が存在するのならば、祈りを捧げたくなる気持ちになる。願わくば、このドラマの主人公の境地にたつ人間が、少しでも多くなるようにと…

あえてドラマの内容には触れないが。興味を持った方は、ご覧になるべきだ。森下愛子が、役の設定上の年齢を38としてる。7年もサバを読むのはどうかと思うなりね(笑)(笑)(笑)(爆)(爆)

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)
矢田亜希子

ビクターエンタテインメント
2003-06-27
売り上げランキング 4,125

おすすめ平均 
僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット) DVD
人の生きる道
2003年一番作品でしょう!

Amazonで詳しく見るby G-Tools

うおー

No tags for this post.