早くも4作目のヨカン?ターミネーター3

ダダン、ダ、ダダン♪
ダダン、ダ、ダダン♪
ダダン、ダ、ダダン♪
と例の音楽をバックに3たびシュワちゃんが過去に現れる。
今回の敵は最強の女性ターミネーターT-X。
・・・のはずなんだが。
どうも前作のT-1000より弱体化してねーか?
プラズマ砲壊れたから火炎放射器、っつうのはご都合主義の
匂いがぷんぷんするぞ。
まあクリスタナ・ローケンかわいいから許すが。(←おいおい・・・)


かわいいといえば、役柄のせいかクレア・デーンズが老けた気がする。
これまたかわいいから許すが。(←・・・)
クレア・デーンズは「めぐりあう時間たち」での娘役が秀逸。
ジュリエットも最高だが。
何より初恋の女性にそっくりなのが個人的に切ない。
さてヨタ話はこのくらいにして。
全体としては、110分に中身が凝縮されていて、
観客を飽きさせないスピード感がさすが。
1、2、3でどれがイチバンか?と問われたら、
やっぱ2なんだろうが。しゃあないっす、キャメロンの2は超えられないべ。
ジョン・コナーもニック・スタールに変わっちゃって、
前作の女性ファン激減かな。
あまりの悩み多き10年間で、顔がかわっちまったにしても
ホドがあるだろー、ありゃ。
ま、オレはスタールのジョン・コナーの方が好きだが。
マザコンっぽい顔は配役的にかなりベストだと思う。
それにしてもあのラスト。
やはり未来は変えられませんでした。
というより、ハリウッドの未来のためにも、
スカイネットVS人類の構図は残しておかないと。
次回作が作れないからね。
一説によれば、ニック・スタールとクレア・デーンズは
4&5の契約も済ませてあるらしい。
ってことはスターウォーズと同じ展開、か。
巷でも言われてるけど、それまでシュワちゃんがもつかどうか。
いかりや長介みたく、
「次、逝ってみよう」
てなことになりませんように。(←不謹慎)
「TERMINATER 3 RISE OF THE MACHINES」
Story☆☆☆      Cast☆☆☆☆ Action☆☆☆☆
Love☆☆★ Music☆☆☆ Design☆☆☆☆
 総合:82点
 アタマを空っぽにして見るには最高です。小難しいマトリックスに鉄槌を。

ターミネーター 3 プレミアム・エディション
アーノルド・シュワルツェネッガー

ジェネオン エンタテインメント
2003-12-19
売り上げランキング 3,545

Amazonで詳しく見るby G-Tools

うおー

No tags for this post.