D.T

ある晴れた土曜日の昼下がり、テニス帰りの車中にて後輩Uに
「伊集院とみうらじゅんのDTって本がおもしろいんですよ!!」
「そうなん?じゃー読んでみよ」
というお気楽な会話があって早くも半年。まったく読もうとも、買おうとする気配がなしで今まで生きてきた。基本的にSF以外で自分でお金をだしてまで本は買わない人なので。(よく考えたらジャー月曜日貸しますよとかいわれたんだ。)アー読もうと思って、それきっりになっていた。

そんなある日のこと。SAWADA SPECIALで童貞ブームに火がついたという記事の中にこの本がでてきたのだ。要約すると、性欲を発散してないときの若者ってそのエネルギーを全て、やりたいことに注ぎ込めるから、すごいことができちゃうって話。童貞失ったのなんてもう20年前の話だしなー。日経ビジネスの書評にこんな本が紹介されたら、3年定期購読をすぐにでも予約するのだが。まずありえない。

みうらじゅん、新たなマイブーム「D.T」を語る。童貞期のエネルギー、「童貞力」ってすごいんですよ。体育会系のモテ組は、スポーツやって女の子とデートして忙しいけど、文化系の童貞組はヒマだから、バカなこといっぱいやってるんだ。体育会系みたいにセックスしてエネルギー発散してないから、もうエネルギーをもてあましちゃって妄想で頭いっぱいになって。…その時期って二度とやってこないから、現時点で童貞の人は、今がすごく大事な時期だってことに気づいてほしいね。ノイローゼの時期はあったほうがいいし、その頃のストックがあるかないかで、大人になったときに違ってくると思うんですよ。ボクなんて、中学、高校時代のストックだけですから。
D.T.
みうら じゅん 伊集院 光

メディアファクトリー
2002-08
売り上げランキング 19,873

おすすめ平均 
これこそ青春バイブルの決定版
かつて童貞だったオジサマにお勧め
人生の”深さ”と”幅”

Amazonで詳しく見るby G-Tools

うおー

No tags for this post.